FC2ブログ

Tumor&Primary cancer

妹のインに出来た正体不明の肺??腫瘍の話
Tumor&Primary cancer TOP  > 

手術が無事終わりました

インの手術が終わりました。
術前の説明の紙には胸腔内腫瘍の疑いでの胸腔鏡下手術と書いてありましたが、術後は胸腔鏡下良性胸膜腫瘍手術といった感じに書類に書かれる文字が変更になっています。

腫瘍については胸膜の所に出来た良性の物で、根は無く、胸膜の隙間をユラユラと移動していたようだと、説明されました。
CT撮影のたびに消えたりあったりしたのは、やはり移動をしていて移動部位によっては映りにくかったのだろうと結論付けされています。

腫瘍は細胞検査のために半分に切断された物を見せてもらったのですが、まるでマーブル飴のような層になっていて、真ん中が茶色っぽい黄土色で、周囲が白い状態でした。
白い部分は石灰化した場所で、綺麗にカルシウムコーティングされたツルリとしたフォルムは碁石のような感じでもあり、イメージ的には胆石とかの体内で出来る石っぽい感じです。
見せてもらった時に写真を撮るとか、ケースに入った腫瘍がもらい受けられれば良かったのですが、良性かどうかの細胞検査は術中に簡易的にした物なので、更に細かく詳しく調べるとの事で持っていかれてしまい、撮る暇もありませんでした。
ちなみに詳細に調べた結果を手術翌日に教えてもらいましたが、ちゃんと良性だったとの事です。

先生方からは、普通はこういった物が出来ても痛くないはずなんだけどとか、老人で別の理由で肺の手術をした時に一緒にこういった物がコロッと見つかる事もあるんだけどとか、言われていました。

インは体内が老人なのはちょっと嫌だなぁ、とか言っていますが、とりあえず手術から数日経って元気にしています。
手術痕が気になったり、何だか肺が落ち着かない感じだとか言っていますが、たまに襲われていた肺の激痛もなければ肺がひきつれる感じも今のところは無いようです。
まあ、普通は痛まない腫瘍だと言っても、胸膜に恐らく縦15ミリ、横10ミリ、高5ミリ程度の(2つ割れのケース入り腫瘍を見た感じで書いているので実際の大きさは不明です)硬い物がゴロゴロしていたら何となく擦れて痛そうな気はします。
だって大豆とか碁石とか足で踏んだ時に位置が悪いと痛いですしね……。

先生方もこれで痛みがなくなれば良いんだけど、もし消えない場合は他の原因を考えなくてはとの事で、とりあえず経過観察中です。

術後のインが変化した事として、肺が痛いと言わなくなった以外に、唇の色も変わったようです。
高校生くらいの頃からインの唇の色から赤さが薄れていて色がずっと現在まで悪かったのですが、オレも家族も保湿のために塗っているワセリンで変な日焼けでもしたのかと思っていました。
ところが術後数日、唇に赤みがさしてきたんです。
血中酸素濃度はいつも高くて何の呼吸障害もないとか、その他色々の検査でも肺や呼吸の機能に問題なしと言われてきたんですが、インはよく息苦しいと言ってたんですよね。
チアノーゼが改善したような唇の色を見る限り、検査には出ない具合の悪さがどこかにあったんだろうなといった感じです。


何でこんな胸膜腫瘍がインに出来たのかは不明ですが、とにかく手術が無事終わってホッとしています。
また経過観察で何か分かった事などあれば、報告したいと思います。
スポンサーサイト



[ 2013/08/15 12:38 ] 病気 | TB(0) | CM(0)

術前検査終了

インの術前検査が終わりまして、影はそのままそこにあって、石灰化していて、予定通りに手術の運びとなりました。

インが最近、肺の痛みや引き攣れを感じる事が多くなりまして、こんなに痛いのに消えていたらどうしようと心配していましたが、あって良かったと、イマイチ反応に困る喜びを見せていました。
あんだけ痛がっているのに消えていたら心配なので、あって良かったのはオレも同様の気持ちなんですが、影がある事自体喜ぶってのも……って感じです。

外科の先生曰く、CTの画像的に去年の11月から石灰化の兆候があったようだとか、やはりどうも微妙に位置が移動しているようだとかの事です。

2006/07/13のインの肺腫瘍のCTの記事に載せてある画像しかないので分かりづらいかも知れませんが、あのCT画像を見て貰うと、丸い影に向かって伸びているというか、影から伸びている線のようなものがあると思います。
実はこいつが根っこのように肺底部、もしくは横隔膜から生えていて、そこから丸い影に繋がり、丸い影はたまに移動しながら肺に食い込んで痛みをもたらしている可能性があるんじゃないかとの事でした。
まあ可能性とか、かもしれないって話で、開いてみないとやっぱり詳しくは分からないそうです。

手術は早ければ30分、遅くとも1時間半位で終わる予定だ、との事でした。
胸腔鏡手術としては摘出部位が小さいので、開ける穴も小さく、本当は部分麻酔でやっても良いような内容なのだそうです。
ですが、影が何なのか分からないため、覗いてみてやはり開胸切り替えとか、急な出血とか、色々と考えた結果、全身麻酔が無難だろうという事になっています。


来週の今頃にはインの手術も終わっているので、とりあえず無事に終わってくれる事と、出来れば影が何だったのか分かると良いなと思っています。
[ 2013/08/08 10:20 ] 病気 | TB(0) | CM(0)

インは8月に手術する事になりました

インの手術日が8月の中旬に決まりました。

詳細なCTと今までのCTを外科の先生に診てもらったところ、何度も再発している影は同じ場所に出来ているように見えて実は微妙に移動しているようだ……という話になったそうです。
他に再発や再再発をしているのじゃなくて、CT上で消えていた時は一時的に見えない位置に入り込んでいた可能性もあるかもとの事でした。

その辺の見解について詳しく書けるなら書きたいのですが、今回オレはインの診察に付き合っておらず、お袋とインからの又聞きなので、この位しか説明出来ません。

同じ場所に何度も出来る良性の腫瘍疾患という物もあるにはあるが、インの肺周辺にある物はどうもそれとは趣きが違うので、やはり胸腔鏡手術で取ろうと話がまとまりました。

とりあえず手術前に取るべき影が消えては困るので、近くなったらまたCTを撮って手術に臨む事になるそうです。
胸腔鏡手術自体は長くても1時間で終わる予定だそうですが、他に見ない症例のため実際にそれで終わるのかは開いてみないと分からず、その辺は了承の上の手術という事になっています。

術後経過が良いなら入院自体は恐らく1週間かからないが、術後は安静にする期間も必要とその後2週間は仕事をせずおとなしくしているように言われ、仕事復帰が9月なんて調整が大変だとインが悩んでました。
まあ、どうしても休みが取れなきゃ辞めるしかないけど……と言ってましたが、術後の就活は大変そうなので、休みが取れるよう祈っております。

手術が無事終わって、肺周辺にあったものが何か分かって治療が進むとか、インが激痛に悩む事がなくなったりとかすれば良いなと思っていますが、一体、これからどうなるんでしょう?

恐らく手術までは特に書く事もないと思いますが、また何かあればブログを更新したいと思います。
[ 2013/06/28 17:37 ] 病気 | TB(0) | CM(0)

やっぱり何か分かりません

更なる検査で分かったのは、やっぱりあのインの肺辺りにある影が何なのか分からないって事でした。

腫瘍マーカーもPET-CTも結核検査もシロで、白血球なども落ち着いているので炎症の可能性もほぼなくて、約11mmの石灰化を伴う影が何物なのかはやっぱり分からないという状態です。

とりあえず以前は石灰化してなかったものが、今回石灰化しているというのが気に掛かりますが、これでもまた消えて出来る再発を繰り返すのか、さすがに石灰化して消えなくなるのかも分かりません。
今あるCTからでは、肺の外側の横隔膜辺りに出来た何かが肺の内側に食い込んでいるのか、それとも肺の内側に出来た何かが肺の外側の横隔膜に接してるのかも不明だそうです。

外科ならどういう判断をするのか、ちょっと話を聞いてみようって事になって、そのためにもっと詳細なCTを撮影する予定になっています。
この次の詳細なCTでせめて肺の内側と外側、どこが影の始まりなのか分かるとイイんですが、たぶん難しいでしょう。

全く、アレは一体何の影なんでしょうね?


今のところ、インは8月に取れる予定の夏休みに胸腔鏡手術で影を診てもらって出来れば取ってもらう気でいます。
それなりの傷が残る事もあって親父とお袋がイマイチ賛成してないのでどうなるか分かりませんが、とりあえず外科の話を聞いて色々と判断する事になる予定です。
[ 2013/06/10 18:26 ] 病気 | TB(0) | CM(0)

今さらだけど肺腫瘍じゃないかもしれない

実はブログをしばらく書いていない間にインの肺にあった腫瘍らしきものの影は消えました。

突然何か理由も分からず消えたという事をブログに書こう書こうと思いながら、今日まで放っておいていました。


ところが消えたはずの影なんですが、恐らく去年だったと思うんですが、インが肺が痛くて調子も悪いというので病院にかかったら、同じ場所にまた影が出来ていました。
出来たり消えたり、消えたり出来たり、何度か繰り返し、気管支鏡じゃ場所が深すぎて難しいしいっそ胸を開いて中を確かめるかなんて話にさえなりました。

とりあえず親父が何か分からないから開くというのは嫌だと言い、お袋も渋い顔で、インは恐らくこれのせいで肺が痛いので何か原因を知りたいと言い、オレもどちらかというと原因を知りたいと思っていました。

で、色々あって病院をかわる事になり、先日、別の病院にかかりました。


インの肺が痛むのは前の病院で、筋肉痛じゃないかとか、精神的な物じゃないかとか、胸痛喘息じゃないかとか色々言われて結局どれもはっきりせず、薬も効かず原因が分かりませんでした。
ですが今回新しく掛かった病院で、この何か分からない影が痛む原因と思って間違いないと言われました。
更に、この影は肺の内側にあるものではなく、肺の外側かそれでなければ横隔膜ではないかとの所見を貰いました。
横隔膜であれば深呼吸の際に痛いのもあり得る話との事で、とりあえずもう少し色々と詳しく調べてみる事になりました。

今後は、また何かインの肺の外辺りにあるらしい影について何か分かる事があった時に書いていこうと思います。
[ 2013/05/25 15:17 ] 病気 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

オレ/妹・イン

Author:オレ/妹・イン

 三十半ばで外注ライターのオレ。
 現在は社会人になった妹、イン。

10年前に初期癌に掛かったオレが、20歳の時に肺に腫瘍らしき物の見付かった26歳の妹のインの話を書いていきます。
インの話は色々と複雑で6年経った今さら色々と動いたので、放置していたブログを久々に更新していく事にしました。

2013年5月25日現在

カウンター
ブロとも申請フォーム